自毛植毛でたくさんの毛を頭皮に生やすことができます

サイトマップ
植毛

自毛植毛における定着率

こちらをみる男性

薄毛にお悩みの方、自毛植毛ってご存知ですか?自毛植毛は、薄毛が気になる部分に、自分の後頭部や側頭部の健康な髪の毛を手術で移植する植毛方法です。自毛植毛を行っているクリニックのホームページなどに「定着率」という言葉がよく表記されています。一体この定着率とはどのようなことを示すのでしょうか。 定着率は、移植した髪が実際に生えるのはどれくらいの確率かを示したものです。例えば「定着率95%」と記載されていた時は、100本の毛を移植して、95%が正常に生えたという意味です。自毛植毛は移植したからといって必ず生えると保障されているわけではありません。植毛した毛はそこに根付かないこともあるのです。 クリニックではこうした定着率を算出する方法として、モニターの毛の生えていない場所に100本の毛を植毛して、そのうち実際に何本が正常に生えたのかというのを見るという形式が良く取られています。こうした定着率はクリニックの技量をアピールするものでもあるので、自毛植毛をどこのクリニックで行おうかと考えている時には非常に参考になります。 但し、この定着率を算出した際のモニターの毛や頭皮の状態と、実際自毛植毛を受けるご自身の状態とは異なります。モニターに置いては良かった定着率も、必ずしも自分には置き換えられないかもしれません。そのことに注意しながら、クリニックを選ぶようにしましょう。

ニュース一覧

TOP