自毛植毛でたくさんの毛を頭皮に生やすことができます

サイトマップ
植毛

自毛植毛の大体目安は何本できる?

かっこいい男性

育毛剤などを使っても効果がないという方にとって、植毛は救世主です。そんな植毛の中でも、自分の健康的な髪が残っている部分から移植する自毛植毛は、費用は人工の毛を植毛するよりも高くなりますが、定着すれば自分の残っている他の髪と同じように成長をするのでメンテナンスの必要もなく、長い目で見るととても効果の高い植毛方法です。 自毛植毛は一体どれくらいの髪の毛を移植するのでしょうか。 M字に後退をしている薄毛の場合、大体1000本~1500本ほどの移植を行うとカバーができます。頭頂部の薄毛が気になってきたという方で1500本~2000本ほど。サイドには毛が残っているけれど、頭頂部には髪の毛がほとんど残っていないという場合は、3000本~4000本ほどの移植が必要であると言われています。一回の手術でできる移植は大体4000本までです。 自毛植毛は、健康な髪があれば何本でも移植できるというものでもありません。健康な髪にも使える限界があり、大体10000本前後位までは移植が可能です。ご自身の頭皮の薄毛をカバーするにはどれくらいの手術の回数、そしてどれくらいの本数の移植が必要かしっかりと医師と相談をしましょう。

ニュース一覧

TOP